緑あふれる丘の上に立つ
ノスタルジックなつるばら専門店

緑の映える穏やかな山道を超え、小道が続く丘の上。かつては地域の子どもたちが集い、学んでいた小学校の旧舎を、つるばらをはじめとする苗や観葉植物の専門店として2015年5月にオープンしました。天井は当時のまま、床材には古材を使用。黒板もそのまま残っています。初めて訪れたのに懐かしい、そんなあたたかな空間に、生活にうるおいを添えてくれる植物をたくさん並べました。植物の選び方のポイントはもちろん、植栽やお手入れの方法も詳しくご説明します。土や肥料だけでなくガーデニング用品もそろえていますので、雑貨店のような感覚でどうぞお気軽にお越しください。

自然の中でのびのびとつるを伸ばす
2,000本のばらのガーデン

趣のある建物の外には、約2,000本のばらの苗を取りそろえています。太陽の下、土の上で、ばらたちがどのように育ち、花を咲かせるのかを実際にご覧になっていただけます。ばらは“花”が最大の楽しみではありますが、十数年かけてゆっくりと成長する“樹”でもあります。そのため細やかな管理や手入れが不可欠です。しかし、だからこそ正しい知識さえあればどなたでも育てることのできるタフな植物でもあります。日々愛情をもって向き合えば、いつも変わらぬ美しさで庭を彩ってくれることでしょう。ご希望があれば植え込みや手入れなどのメンテナンスにも対応させていただきます。